八王子にある歯医者さん 原田歯科医院

ホーム 各種治療紹介 口臭治療 - 口が臭い人

口が臭い人

口臭は、なかなか自分で気づく患者様は少なく、当院に口臭を気にして来院される方のほとんどは、家族の方の指摘がきっかけとなっています。

実際は、本当にひどい口臭の方は、さほど多くありません。
逆に、ひどい口臭の方は、周囲では、遠慮してご本人に言いにくいため、そのままになっている場合が多いのかと思うことがあります。

電車などに乗ると、強烈な口臭の方に出くわすことが、よくあるのですが、おそらくご本人は、気づいていないのだろうと思います。

パートナーの方は、それとなく健康への気遣いの気持ちを持って、歯科受診を促してみてはいかがでしょうか?

歯科由来の大半の口臭は、治療すれば気にならないレベルまで落とせると思います。

口臭の8割以上は、口腔内からとされていますが、ほとんどは、歯周炎や、虫歯が原因となっています。

しかし、虫歯や歯周炎がなく、見た目とてもきれいな口腔内の方でも、口腔内の細菌の状態を調べてみると、腐敗臭を出す傾向のある菌種が出ることがあります。

このような方には、抗菌薬の投与とと口臭予防のための口腔ケアーを集中してやっていただくと、大半のケースで口臭が消えてきます。

また歯周炎のある方の場合、表面的な歯石を取るだけではなく、最低、SRP(歯周治療の項目を参照して下さい)程度の歯周炎の治療をしないと、あまり良くならないと思います。

虫歯も、強い口臭の原因となりますが、虫歯の治療をすれば、すぐに口臭がなくなります。

我流で、一所懸命に歯をみがくだけでは、口臭はおそらく消えませんが、歯周病治療を受けていても、歯間ブラシ等をつかって、衛生士の指導どおりにケアーできていない患者様は、歯周炎自体がなかなか治りません。

また、その後の定期的な、クリーニングは欠かせません。

その他で、よくあるケースは、

①耳鼻科的な疾患があって、口呼吸のため、口腔内が乾燥して口臭が特に朝方強くなる
とくに、年齢の低い方に多いケースです。

②服用している薬の作用で、唾液の分泌が少なくなり、口臭が強くなる
精神系の薬剤は、その傾向が強いものが多いようです。
口腔内が乾燥すると、口臭だけでなく、口の中が、荒れやすく、虫歯や、歯周炎の進行が非常に早くなります。

③免疫系の疾患で、唾液の量が少なくなる
女性は、免疫系の疾患の罹患率が高く、性ホルモンの影響で、男性に比べ口腔内が乾燥しやすくなります。

④唾液腺の疾患(シェグレン症候群など)があったり、放射線治療などの際に唾液腺に被爆し、を破壊された場合など

強い口臭は、何かしら病的な問題が隠れていることがありますし、ひどい場合は、コミュニケーションの妨げになってしまうケースもあります。

特に、営業職の方の場合は、タバコ臭や口臭はかなり顧客の印象を悪くすると聞いたことがあります。
ご夫婦の場合も、「臭いから、あまり近づきたくない」などと、悩んでいらした方もいました。

なかなか、「口が臭いから歯科にいってほしい」とはいいにくいと思いますので、ご本人には、日常の会話の中で、それとなく検診を進めてみてはいかがでしょうか?