HOME

更新履歴

原田歯科医院

スペシャルニーズ歯科(障がい者歯科)・歯科訪問診療

ゆりかごから墓場まで、安心してかかれる歯科医療を提供します

スペシャルニーズ歯科(障がい者歯科)・歯科訪問診療

スペシャルニーズ歯科(障がい者歯科)
歯科訪問診療

ゆりかごから墓場まで、安心してかかれる歯科医療を提供します

静脈内鎮静法についてのお知らせ 2023年06月24日

事前に、ご確認ください!

静脈内鎮静法当日は、ご自分で車(2輪車、自転車を含む)を運転しないでください。
飲酒運転同様、非常に危険です。


①公共交通機関で通院できる方
②車で通院される方は、必ず運転して頂ける付き添いの方がいらっしゃる方

以外は、当院での静脈内鎮静法はお受けできません。


当施設では、静脈内鎮静法は障がいのある方の歯科治療を円滑に行うために実施しております。

①知的障害(MR)
②自閉スペクトラム症(ASD)
③脳性麻痺(CP)、パーキンソン病
④精神障害(パニック障害、認知症を含む)

などを伴う意識下で著しく歯科治療が困難な患者様を想定しています。

健常者の患者様は、

①診療情報提供書(紹介状)をお持ちの方
②異常絞扼反射のため著しく歯科治療が困難な方
③限局性恐怖症のため著しく歯科治療が困難な方
④特段の事情がある方

のみを対象とさせて頂いております。

保険診療で静脈内鎮静法を行う施設が非常に少ないため、非常に予約が取りにくく、診療が進まないなど、大変なご不便をおかけする状況が長期間継続しております。

(健常者の方は、令和5年10月現在、2か月以上予約待ちとなっています。キャンセル待ちは、希望される方のみ対応。)

健常者で抜歯のみを静脈内鎮静法もしくは全身麻酔でご希望の方は、連携する歯科口腔外科へ紹介いたします。
*歯科矯正に係る(疑いを含む)抜歯は、保険適用外で自由診療になります。

健常者で静脈内鎮静法下の歯科治療を希望される方へ(リンク先)


小児に関しては、10歳以上もしくは体重20kg以上の方を対象とさせて頂きます。

静脈内鎮静法は、保険診療(生活保護を含む)で行います。
費用は、負担割合に応じますが、0円から5000円以内です。(歯科治療の費用は別途)
自由診療を希望される場合は、静脈内鎮静法は保険診療で行えません。
担当する歯科医師にご相談ください。

事前に、ご確認ください! 静脈内鎮静法当日は、ご自分で車(2輪車、自転車を含む)を運転しないでください。 飲酒運転同様、非常に危険です。 ①公共交通機関で通院できる方 ②車で通院される方は、必ず運転して頂ける付き添いの方がいらっしゃる方 以外は、当院での静脈内鎮静法はお受けできません。 当施設では、静脈内鎮静法は障がいのある方の歯科治療を円滑に行うために実施しております。 ① /* アイキャッチ /* アイキャッチ /* アイキャッチ

Copyright © Harada Dental Clinic All Rights Reserved.