八王子にある歯医者さん 原田歯科医院

ホーム プライスリスト 審美修復 - 硬質レジン前装冠(金属に裏打ちされたハイブリッドレジンの冠)

審美修復

セラミッククラウン(オールセラミック)    ¥50,000-(税別)
オフィスホワイトニング ¥30,000-(税別)
Eマックスクラウン(オールセラミック) ¥75,000-(税別)
メタルボンド(金属に裏打ちされたセラミックの冠) ¥70,000-(税別)
ラミネートベニア(オールセラミック) ¥50,000-(税別)
硬質レジン前装冠(金属に裏打ちされたハイブリッドレジンの冠) ¥50,000-(税別)
ホームホワイトニング(ホワイトニング剤1セットつき) ¥30,000-(税別)

硬質レジン前装冠(金属に裏打ちされたハイブリッドレジンの冠)  ¥50,000-(税別)

保険診療で使われる白いかぶせ物。前歯にしか保険では、適応がないため、奥歯適応外のブリッジ、インプラントの上部構造などに使うときは、自費扱いになります。保険のHRよりも上質な材質、自費専門のレベルの高い技工士の方に作成して頂きます。

金属のフレームに、硬質レジン(プラスティック)を接着したものです。

色調は、装着した当初はほぼ自然ですが、時間がたつと若干変色します。セラミックに比べて、硬いものをかむと欠けやすい。

長所

材質がほどほど軟らかいため、かみ合わせの衝撃を吸収してくれる。

価格がセラミックに比べやすく済む
自由診療で作るものは、技工のレベルが高く、完成度が高い

歯を白くしたいけれど、オールセラミック、メタルボンドまでは費用をかけたくない場合、
セレッククラウン(ハイブリッド)、HR(硬質レジン前装冠)にする場合が多いようです。
金属で連結が必要な症例で使用します。単独の冠の場合は、セレッククラウン(ハイブリッド)が物性がよいと思います。

短所
経年的に若干変色してくる
セラミックのものに比べ、汚れが付着しやすく、そのため歯肉の炎症が起こることがある
セラミックのものに比べ、欠けやすい