HOME

プライスリスト

原田歯科医院

ゆりかごから墓場まで、安心してかかれる歯科医療を提供します

自費診療のご案内  

保険診療で設定がない入れ歯、かぶせもの、インプラントなどについては、自由診療として原田歯科で独自に費用設定していますが、本来保険診療で取り扱う診療行為であるが様々な理由で保険を使えない場合は自費診療をして取り扱いをしています。

自費診療とさせていただくは、

①本来は、保険診療で取り扱うかぶせものや入れ歯であるが、作製する時期や設計、適応などが保険の規則に当てはまらないため保険診療として扱えないもの。

保険診療は、患者様、歯科医師が望む治療がすべてできるわけではありません。是非はともかく、保険診療を行う際にルールとなる「青本」なるものがあります。
保険診療は、その行為が妥当かどうかは関係なく、保険のルールにあてはまらないものは保険診療では行えません。
費用も歯科の場合は、どういうわけか費用設定が本来の実情と合わないことが多く、個々の歯科医師が保険の設定した費用に合わせて診療を行うようになっています。これは本末転倒のような気がするのですが、、、。仕方がありません。
原田歯科は保険医療機関ですのでですので、保険のルールを守らなければいけません。

②患者様が保険証を提示されないとき。

社会保険に加入していない方の場合、保険診療は行えません。そのために自費診療とさせていただいています。また、保険証の提示がない場合も、保険診療を行ってはいけないルールのため、その日の診療は自費診療となります。

③もともと診療を自費で行うことを希望されるとき。

保険診療の枠にとらわれず、最適な診療を受けたい場合、交通事故、第三者からの受傷などで民間の保険会社からの支払いを受ける場合は自費診療となります。

④保険点数の設定が低すぎて、保険診療では実施が難しい診療を希望されるとき。

当院は保険診療であるとなかろうと、適切な治療を行うように努力していますが、どうしても保険の費用設定の問題で実施できないものがあります。

費用の算定においては、保険点数の1点を20円とさせていただいています。
治療としては保険診療の枠にとらわれず、治療時間、治療方法なども最適と思われるものを使用しますので、よりよい治療を行えると思います。
自費診療の際には、自費診療になる根拠、診療内容、費用など、患者様に充分にご説明し、同意をいただいてから行いますのでご安心ください。

Copyright © Harada Dental Clinic All Rights Reserved.