八王子にある歯医者さん 原田歯科医院

ホーム 各種治療紹介 審美歯科 - 歯の色を正確に測る器械、分光光度計(シェードパイロット)について

歯の色を正確に測る器械、分光光度計(シェードパイロット)について

審美歯科の領域のおいて、色を正確に再現できることは、非常に大切な要素です。今まで、当院では、色見本と、デジカメ撮影により色を選んでいましたが、中には色の再現が難しく困ることがありました。現在、原田歯科では、保険、自由診療にかかわらず、審美的な要素の強いケースには、分光光度計を使用しています。

これにより、光学的に数値で色を計測することができるようになり、肉眼的に判断していたときよりも、より正確に歯の色を再現できます。
また、そのデータは、パソコンで管理することもできるため、治療前を治療後の比較したり(ホワイトニング治療のときには、治療の効果が、数値でわかります。)、現在のご自分の歯の色を知りたいときなどにも利用できます。
そのデータは、歯の撮影画像ともに、分析データをプリントしてお渡しできます。

ただ、いくら正確に色の計測ができても、現時点ではそれを再現するのは、人間ですので、計測した色データを、細部にわたって、かぶせ物にコピーするように正確に再現することは難しいと思います。

将来的に、技術がすすみコンピュータで、制御して色が出せるようになれば、天然歯と、うりふたつのリアルなかぶせ物などが手軽にできるようになるでしょう。

シェードパイロットの基本的な色分析

さらに細かい分析、透明度なども計れますが、これを再現できる技工士様は皆無でしょう