八王子にある歯医者さん 原田歯科医院

ホーム 各種治療紹介 訪問診療 - 訪問診療

訪問診療

訪問診療は、外来診療の一部ですが、通常の外来診療と治療の進め方が違います。初めて訪問診療を受ける方はぜひお読みください。訪問診療を受けるためには、(1)常時寝たきりであること
(2)他科で外来診療を受けていない

の2点が満たされていないと、保険診療で訪問診療が受けられません。
例外もありますので、(1)、(2)にあてはまらない方もご相談ください。

ご用意していただくもの

(1)保険証、(医療証をお持ちの方は、医療証も)
(2)常時寝たきりになっている理由(病名)をお知らせください
(3)うがい用のコップ
(4)うがいの水を吐き出す洗面器
(5)器械の使用上、電気と水をお借りしますのでよろしくお願いします。
(6)ご自宅(病院、施設)までの道順(地図),住所,電話番号、往診車両の駐車場所などもお教えください。

ファックスをお持ちの方は、(1)、(2)、(6)を用紙に記入し、お送りください。

訪問診療1日目
訪問診療の適応か、診査します。訪問診療適応であれば、お口の診査をし、今後の治療の進め方の説明と、次回の予約をお取りします。1日目は、基本的には、応急処置程度の処置しかしません。
料金は、領収書発行後いただきますので、当日の会計は、次回にすることになります。なお、最終回は、後日精算します。

治療は、お口の状態が同じでも、障害のレベル、痴呆の進行状態によりその患者さんの受け入れられる治療に違いが出てきます。また、治療の意味が理解できない患者さんの場合,体位、開口を保持するため多少抑制をする場合があります。特に、義歯関係の処置は患者さんの協力がないと、治療ができないものがあります。その点を含めてご説明します。

訪問診療2日目以降

必要な器械、器具を用意しお伺いします。意思の疎通が困難な患者さんの場合は、付き添いの方がいらっしゃるようにしてください。

訪問診療は、水曜日の午前中に行っています。狭い時間帯のため、ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどお願いします。
当日、お伺いする前に、確認の電話をします。また、都合が悪く診療をキャンセルする場合は、なるべく予約前日までにお願いします。

訪問診療は、当院ではルーチンとして行っていますので、迅速に対応できると思います。
訪問診療でも、顎口腔断層撮影以外は、一般の歯科診療所で行っている治療は、ほぼ実施可能です。
しかし、全身管理の必要な処置の場合は、麻酔機器、モニタリングの設備の整っている当医院または専門的な施設に、移送していただくことがあります。

【訪問診療に携帯する機器】

訪問診療用ユニット:歯を削ったり、義歯の調整はもちろん、超音波機器も装備されているので、歯石除去などほとんどの治療が可能です。

携帯型レントゲン装置:あらゆる場所で、レントゲンの撮影ができます。また、その画像をリアルタイムで表示し、診断できます。

訪問用無影灯:明るい診療室と違い、ベッドサイドでは、口腔内をしっかり見るために、欠かせません。

原田歯科では、通常の外来診療と匹敵する診療環境、訪問診療、口腔ケアに精通した歯科衛生士2名と歯科医師1名の3名のチームで訪問診療を行っています。