HOME

治療後の注意

原田歯科医院

ゆりかごから墓場まで、安心してかかれる歯科医療を提供します

.インプラントオペ

インプラント術後の注意

手術前の注意、ケア、留意事項

1)前日は、充分睡眠をとってください。
2)当日は、お食事をきちんと取り、歯をよく磨いてきてください。
3)楽な服装で、いらしてください。
4)  術前に、血圧測定、採血、口腔ケア、前投薬などを行います。
5)術中に確認のCT撮影、レントゲン撮影などを行いますので、ご了解ください。
6) 基本的に、術中は麻酔がしっかり効いていますので、痛みを感じることは、ありませんが、開口して    いる時間が長いため、顎が疲れると思います。
7) 手術時間は、1時間から、2時間程度かかる予定でいてください。(麻酔時間を含む)
8)手術に不安が強い方は、遠慮なくご相談ください。
手術直後の注意点、ケア

1) 手術当日は若干出血があるため、強いうがいは避けてください。
食後、うがいをする場合は、ぬるま湯でそっとうがいをしてください。
2)    手術部位をさわったり、圧をかけないでください。
3)      大きく開口したり、おしゃべりなどは控えめにしてください。
4)上顎洞に骨造成した場合は、鼻を強くかまないでください。
多少、鼻出血がおこることがありますが、安静にしていれば止まります。
5)  食事は、1時間後から可能ですが、手術部位での食事は避けてください。
6)   手術当日は、ヨーグルト、プリン、豆腐など軟らかいものをお勧めします。
7) 指示があるまで、手術部位に歯ブラシをかけないでください。
その他の部位は、軽く歯磨きしても問題ありません。
ただし、うがいは、ぬるま湯でそっとおこなってください。
8)   帰宅後、異常を感じた場合はすぐに連絡してください。
9)  手術当日は、激しい運動、飲酒はしないでください。入浴も軽めにしてください。
10)お薬は、指示通り服用してください。
 抗生物質は、指示通り、痛み止めは、麻酔が覚めてきた感覚が出てきたら、1錠服用すると、痛みをかなり少なくできます。

手術翌日の注意、ケア

手術翌日は、腫れや痛みが多少出ますので、必要があれば消毒、チェックをします。
おそらく、腫れはやや強く出て、痛みはあまりない状態が多いと思います。
腫れは、1週間程度で気にならない程度まで引いてきます。

1)  術後1週間程度は、うがい、食事なども手術部位に力をかけないように行ってください。
2)  歯磨きは、超軟毛の歯ブラシをお渡しいたしますので、食べかすを取る程度行ってください。
抜糸後の注意、ケア

手術1週間後には、腫れや痛みは、ほとんどない状態が多いと思います。
非吸収性の縫合糸は、およそ7~14日後に抜糸します。
吸収性の縫合糸は、抜糸しないことがほとんどです。

1)     抜糸後最初の1週間後から、手術部位に歯ブラシをかけても大丈夫ですが、
先日お渡しした超軟毛の歯ブラシで痛みのないように行ってください。
2)      1回法の場合、2週間以後は、露出しているインプラント体に力をかけないようにだけ注意をして、お食事や歯みがきをしてください。
4週間以後は、特に手術したことは気になさらなくて結構です。
3)        2回法の場合、インプラント体はお口の中に露出していませんので、手術部位に力をかけないようにしてください。
縫合した部位が、裂開してきた場合は、個別に対応をお話します。
 4週間以後は、特に手術したことは気になさらなくて結構です。
4)         骨造成を行った部位は、6週間は指で押したり、強い力をかけないでください。
5)         2ヶ月から6ヵ月間、骨との結合を待ち次のステップに進みます。

待時期間は、手術部位、術式により違いがありますので、個別にお話させて頂きます。

Copyright © Harada Dental Clinic All Rights Reserved.